<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

もうすぐ、立山の募集をします

すみかわです。
今年も行きます、立山へ!

去年の夏の立山は、かつて経験したことのない天気でした。
大雨警報を室堂で体験するとは、想像もしなかったことです。
あの時一緒に行ったキッズの隊員は、戻ってからヒドイ天気(大雨)の時、
「こ~んなの、立山と比べたら、まだまだョ」
ってなことを家族に言ったとか。

今年、リベンジ!というわけではありませんが、
子ども夢基金の申請が通ったので、日帰り登山とカルデラ現地見学という内容で、
3泊4日の立山行きを準備しているところです。
カルデラなんて、ちょっと行けないよぉ~。これが博物館の強みだよ~。

そして、今回は、「プロ」の写真家であり立山ガイドである高橋敬市氏に講師をお願いして、
立山の美しい写真を見せていただきながら、お泊り先である自然の家で、
現地・事前学習会をし、更に2日目の日帰り登山までご指導いただいちゃうという、
何とも贅沢な企画となっているのでございまする。

もちろん、カルデラの現地見学だって、地元の立山カルデラ砂防博物館から、
案内・解説員をつけていただいての、私たちだけのツアーですから、
これまた贅沢なんざんす。

こういう企画って、実は企画者が一番ワクワクしているのかもしれません。
参加者である子どもたちに、豊かな経験を! な~んてことを口実にして、
会ってみたい人に会えるようにしたり、行ってみたいところへ行けるようにしたり・・・
自然の壮大さや美しさもさることながら、スンゲェ!と思う人に出会えるのが、
人生の楽しみってもんですよね。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-14 20:32 | お知らせ

さて、私は誰でしょう?

すみかわです。
朝からムトウの「きゃ~」っという悲鳴が・・・

お蚕さんの箱の中に潜んでいたのを見つかってしまった私は誰~だ?
f0095878_9432090.jpg

[PR]

by tanken-n | 2007-06-13 09:43 | つぶやき

テェヘンダ!!

すみかわです。
朝、10時頃、コカコーラさんが受付に来られました。
「また、やられました・・・」 (苦笑い)

受付にいた谷さんは、最初 「???」
「・・・えっ? また被害にあったんですか!」
のんきな職員は、誰も自販機の哀れな姿に気がついていませんでした。

f0095878_11225580.jpg
今年は、5月の大型連休中に一度被害にあっています。そのときの被害額は7千円余。こんな短期間に再度被害にあうとは、今度の被害額は、いかほどで? と担当の方に聞いてみたところ、二千円くらいだそうです。
たった二千円のために、これですか? いったいこの自販機いくらすんの? と再度聞いてみたところ、何と、軽自動車が1台買えるお値段だとか。普通の自販機と比べるとスリムなボディなのですが、そんなに高いのにこんな無残な姿にさせられるなんて、なんたることでしょう。

いったい、誰よ! こんな悪さをするなんて!
[PR]

by tanken-n | 2007-06-12 11:23 | つぶやき

雪って不思議、山男ってスゴイ。

すみかわです。
立山での赤雪調査の写真を整理していました。
f0095878_1641433.jpg

赤雪が確認できるはずのポイントというのは、雪が凸凹していて汚れているところです。
遠くから見ると、山の雪面はシマウマのように白黒模様がついているのですが、近くで見るとその黒も濃淡がいろいろあって、しかも黒い部分は氷になっていて、なかなか面白い経験でした。

男前の竹内先生は、すごい傾斜もスイスイと早足で歩くので、私はとてもついて行くことができません。
幸島先生と中田くんも、調査の合間にちょっとばかし訓練しようと、あっという間に山の彼方へ遠ざかって行ってしまいました。
以前、山を走る男に出会ったときも思いましたが、山男ってスゴイな。
下記の写真は竹内先生と、その下方に幸島先生たちです。
f0095878_1642529.jpg

千葉大の学生さんたちは、寒い中、熱心に調査していました。
f0095878_1643385.jpg

f0095878_1644457.jpg

[PR]

by tanken-n | 2007-06-11 15:54 | つぶやき

集合住宅

すみかわです。
休館日にひとつだけ仕事をしに館に来てみたら、
お蚕さんたちの団地が完成していました。
f0095878_1514296.jpg

f0095878_15141851.jpg

昨日の教室で、殆どは養い親に引き取られていったようですが、
まだひと箱残っている人たちは、新しい桑の葉にかぶりついていて、
団地入りは数日先になる感じです。

ひと部屋ひと部屋に上手に繭をつくっている様子は、なかなか素敵です。
どうやって空中に浮くように繭をつくれるのか不思議です。
一匹が作る繭は俵型なのに対し、2匹が仲良くつくる繭はボール状というのも、
今回初めて見ました。中で何を語り合っているのでしょう?

もらわれていったお蚕さんたちが繭になると、
今度は繭で真綿をつくって、うんち染めをすることになっています。
うんちで染めたシルクのハンカチ・・・もったいなくて汗が拭けないかも。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-11 15:34 | つぶやき

立山の赤雪調査

すみかわです。
f0095878_192054.jpg8日はホタルの観察会という館の事業があるにもかかわらず、ひとりだけ休暇をとって、立山の赤雪調査に参加してきました。
右の写真は、立山の雪の上を歩いていた「ゆきむし(セッケイカワゲラ)」さんです。

赤雪は、残念ながらまだ早かったようです。
新雪がド~ンと降ったのが影響したのか、
「こりゃあ、7月だな」 ということでした。
う~ん、見たい! でも7月に再挑戦なんてできるかな?
だって、赤雪調査の場所って、私にはすんごく大変なところだったんですもの。
本日のふくらはぎは、完璧死んでます。あんな坂道、足腰に自信のない私がよく登れたなって、今更ながらに 「すみかわ、よくやった!」 と自分を誉めているところです。

あっ! 雷鳥さんはバッチリでしたよ。f0095878_19263911.jpg

12日(火)は、NHKで伊吹山の赤雪について放映される予定です。
今回、伊吹山頂の残雪を分析し、赤雪をみつけてくださった竹内先生に、立山でじっくりインタビューでお話していただいた映像を NHKさんに送ったので、竹内先生の男前も放映されるかも?
ちょっと楽しみにしてください。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-09 19:32 | つぶやき

かいこがマユをつくりかけました

f0095878_13455048.jpgむとうです。
2日まえくらいから、かいこがの方がマユをつくりはじめました。
10日に「おかいこさんを育てよう!」があるので、そのときにはマユをつくりはじめる姿を見てもらえるかもしれません。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-08 13:46 | お知らせ

榮三郎さん三男、峯夫さん

f0095878_2192960.jpgむとうです。
今日は、西堀榮三郎さんの三男さん、西堀峯夫さんが地元湖東中学校での講演会でした。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-05 21:11 | イベント