もうすぐ、立山の募集をします

すみかわです。
今年も行きます、立山へ!

去年の夏の立山は、かつて経験したことのない天気でした。
大雨警報を室堂で体験するとは、想像もしなかったことです。
あの時一緒に行ったキッズの隊員は、戻ってからヒドイ天気(大雨)の時、
「こ~んなの、立山と比べたら、まだまだョ」
ってなことを家族に言ったとか。

今年、リベンジ!というわけではありませんが、
子ども夢基金の申請が通ったので、日帰り登山とカルデラ現地見学という内容で、
3泊4日の立山行きを準備しているところです。
カルデラなんて、ちょっと行けないよぉ~。これが博物館の強みだよ~。

そして、今回は、「プロ」の写真家であり立山ガイドである高橋敬市氏に講師をお願いして、
立山の美しい写真を見せていただきながら、お泊り先である自然の家で、
現地・事前学習会をし、更に2日目の日帰り登山までご指導いただいちゃうという、
何とも贅沢な企画となっているのでございまする。

もちろん、カルデラの現地見学だって、地元の立山カルデラ砂防博物館から、
案内・解説員をつけていただいての、私たちだけのツアーですから、
これまた贅沢なんざんす。

こういう企画って、実は企画者が一番ワクワクしているのかもしれません。
参加者である子どもたちに、豊かな経験を! な~んてことを口実にして、
会ってみたい人に会えるようにしたり、行ってみたいところへ行けるようにしたり・・・
自然の壮大さや美しさもさることながら、スンゲェ!と思う人に出会えるのが、
人生の楽しみってもんですよね。
[PR]

by tanken-n | 2007-06-14 20:32 | お知らせ