今日も彼らは自分学を探求しつづける

すみかわです。
いよいよ、15日から夏季企画展が開催します。
・・・のはずですが、実は今、展示の設営真っ最中です(笑)
そして、展示会場の隣の作業室は、作品なのか、ゴミなのか、
はたまた食べ物なのかわからない状況にあって、
様子を見に行っても無闇に触れない感じです。
出展者たちの、よくぞこんな長時間も頑張るよなぁ・・・と感心するくらいの
情熱というか、パワーに圧倒されっぱなしで、
私は彼らの動作を横目で見ながら別の作業をしています(苦笑)

今回の企画展は、作品の出展者それぞれが自分学を探求した結果というよりは、
発展途上の、「これからどうなるのか、ますます楽しみな人たち」の展示であるため、
各人の個性を活かそうと思うと、こだわらなくてはならない部分も多くなり、
設営の時間も長くかかってしまっているようです。
そして、こだわるがゆえ、今回初めて企画展を担当したむとうなど、
「本当にこれでいいんだろうか?」 という不安が生じてくるらしく、
15日のオープンはドキドキ状態みたいです。

とにかく、やってみるしかない!
もしもそれで失敗したとしても、それはそれでいい経験なのさ!

展示をご覧くださった皆さんには、彼らの作品と対話して、
ぜひぜひ何かを感じていただければ嬉しいです。
[PR]

by tanken-n | 2006-07-13 21:05 | つぶやき