3/1(土)ダジック・アースワークショップ

3/1(土)に『ダジック・アース』ワークショップイベントを開催しました。

今回、宇宙科学技術に携わる人材を育成しようと研究を進めている
ダジックシステムの開発者である齊藤昭則先生自らが講師としてお越しくださいました。

はて、「ダジック・アース」って何?と思われる方も多いと思います。

ここでちょこっとご説明(゜-゜)!
f0095878_16162320.jpg

☆「ダジック・アース」とは、平面を球体に貼りつけるラッピングという技術を
開発することによって宇宙科学技術の成果を学校教育に生かせる可能性を広げたツールです。
大きなデジタル立体地球儀「ダジック・アース」をぐるぐる回して、雲やオーロラの動きをを見ることができます。


当日は先生のお話を聞いた後、
参加者皆さんに小さな地球儀を工作していただきました。

これまた、普通の地球儀じゃないんです(^u^)
2008年2月8日以降で希望する日の
『雲と地震とプラズマが描かれた地球儀』を作ることができます☆

皆さん自分の誕生日や結婚記念日など思い入れのある日を選んでおられました♪

f0095878_1617121.jpg

切ったり貼ったり...球体に張り付けるのは結構難しい(..)

f0095878_16163843.jpg

↑完成!!

最後は、実際にダジック・アースを体感。
f0095878_16232993.jpg


技術はどこまで進歩するのでしょう、、楽しみです(^^)!

今回、予想以上の盛況ぶりでご参加いただけなかった方も
今月はイベント盛りだくさんですので是非ご参加いただければと思います!!
[PR]

by tanken-n | 2014-03-05 16:43 | イベント