案外くつろげルンです

すみかわです。
今日も、来館者はボチボチ・・・です(苦笑)
でも、この時期、ひとり物思いにふけりたい方や、
カップルにはくつろぎの場になることもあるようです。

本日のくつろぎタイムを2時間45分ほど過ごされたのは、
30代前後とおぼしき殿方でした。
長いすに寝そべってビデオ映像を観る。
あるいは靴を脱いで椅子に上ったり下りたりと、軽くストレッチしながら観る。
別に監視しているわけではありませんが、
こんなにたっぷりと映像を堪能してくださる方がいると、
ついつい嬉しくなってチェックしてしまうのです。
「いたいた! あ、まだ観てる」 ・・・悪いクセでしょうか。
[PR]

# by tanken-n | 2006-03-23 17:55 | つぶやき

新しいグッズができました。

グッズ担当(制作?)の谷です。
f0095878_1255896.jpg
雪の結晶を刺繍したコースターを制作しました。
お針でちくちく、あーでもない(うーん)、こーでもない(うーん)といろいろ考えたすえ、できあがりました。
結晶の模様は2種類あって、色はいろいろあります。

他にも雪の結晶ビーズアクセサリーなど、オリジナルグッズもあります。
ぜひ、いちど見に来てくださいませ。
メールでも受け付けております。
[PR]

# by tanken-n | 2006-03-23 12:49 | つぶやき

休館日でした

受付です。
探検の殿堂は冬休み期間は月曜、火曜が休館日になっております。
先日は火曜日が春分の日で祝日となっておりましたので、水曜日22日が休館日となっておりました。
立ち上げた早々、更新できず、申し訳ございません。
もうちょっと、更新できるように頑張っていきますので、見捨てずお付き合いくださいませ。
[PR]

# by tanken-n | 2006-03-23 10:15 | お知らせ

れっきとした博物館です!・・・一応

学芸員のすみかわです。
はじめてのブログ、最初のつぶやきは何にしようかな?
結構あるんです。「スタッフが見た七不思議」とか「トリビア的へぇ~」とか「ちょっと目頭がウルル・・・」とか。そんなこんなを考えている今日も「ウ~ムム・・・的小さな出来事」があったので、これからにしましょう。

朝から雨、今日はキッズ探検隊のこどもたちくらいしか来ないかな? と思っていたら、小さいこどもを連れた親子が入ってきました。
「ここは、何屋さんですか?」
・・・少し困ったスタッフは、それでも気丈に答えました。
「博物館です」

鈴鹿山脈の麓、田園風景が広がる自然豊か(田舎?)な場所に似合わないのかどうかは別として、少しばかり妙な外観をした建物のせいか、知っている(意図して来た)人以外は、まあ、こんな反応が適当なのかもしれません。しかも、館の名称が「探検の殿堂」です。いったい何屋さんなのか、そりゃあ聞きたくもなるのでしょうね。

ウチ(殿堂)の目玉展示は、マイナス25℃の南極の寒さが体験できる「南極体験ゾーン」です。第一次南極地域観測隊で初の越冬隊長をつとめた故・西堀榮三郎にちなんで作られた展示室なのですが、南極体験に来ましたという人でも、「えっ!? 西堀榮三郎って誰?」ということが珍しくありません。館の正式名称が「西堀榮三郎記念探検の殿堂」なのに、です(苦笑)。ちょっと寂しいなぁ。でも、負けないゾ!!
[PR]

# by tanken-n | 2006-03-19 00:54 | つぶやき