<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いやぁ、よかった(汗)

西堀榮三郎記念探検の殿堂無線倶楽部のメンバーにやっとなれた、
そんな嬉しさがあります・・・そうなんです。
お陰さまで、私もムトウものりぞうさんも、
三人揃ってアマチュア無線3級に合格したんです!
無線工学や無線法規についてご指導いただいた運営委員のJさんに、
これで何とか報いることができました。

無線倶楽部のみなさんがお祝いのケーキをプレゼントしてくださいました。
しかも、一人に一台ずつです。
ここ数年、誕生日ですらケーキを食べなくなっているのに、だいぶ気恥ずかしい感じです。
でも、これは2級に向けての前祝?も兼ねているとか、どうとか。
そりゃ、ちょっと・・・だいぶ無理があるでしょう。
早速、免許の申請書類を提出しましたので、
間に合えば笹ヶ峰のトレッキングから運用です(ウフフ)。
[PR]

by tanken-n | 2008-06-29 23:47

悩んでみませう

更新回数がめっきり減って、どうした?どうした?と心配していただいています。
話題(ネタ)はいっぱいあるんです。忙しいのは理由じゃない。
強いて言えばモチベーションの問題でしょうか。
そんなこと言ってるようじゃダメなんですが、
たまにはググッと悩んでみましょう、落ち込んでみましょう・・・ってな今日このごろです。

今更ながらのご報告になりますが、
アマチュア無線3級の試験は、師匠にみていただいたところ、
どうやら何とかなっている感じです。結果がたのしみ・・・だといいんだけど。
試験はハードではありませんでしたが、それまでがハードでした。

何しろ前日の夜中にムトウと家を出て、
早朝から立山で千葉大の雪の調査に同行していたからです。
走って雪山を登っていくような元気な若者たちに大分遅れをとりながら、
しかも、ヒーヒー・ハーハ-言いながら調査地にたどり着いたわけですが、
お陰様で、千葉大の3回生曰く、「天上人のような気分」を味わうことができました。
「嗚呼、この壮大な景色は、苦労したものにしか味わえないご褒美なんだ」と思いました。
最も、あんまり苦労して登っていない学生も同じ景色を味わったわけですが。

その後、冷や汗がでるような傾斜で赤雪を採集し(軽く滑落体験もしました)、
地獄谷の方にあるロッジ立山連峰でやれやれとお湯につかり、
学生たちとのひとときが終わると、横になった途端(多分2秒くらいで)寝ている状態。
翌日は昼までに金沢の試験会場に行かねばなりません。
タケウチセンセは、室堂ターミナルまで1時間で行けるよなんて言いましたが、
そんなセンセイの話を鵜呑みにせず、6時半にはきっちりと山荘を出発しました。
案の定、乗りたいバスぎりぎりの到着でした(お尻が重たいんだからショウガナイ)。

雄大な山の自然をこってりと満喫し、あれっ?って程の時間で無線の試験が終わると、
今度は金沢市内の観光です。
殿堂入りしている探検家・伊能忠敬さんも逗留したという旅館に泊まり、
近江町市場から仕入れているという新鮮なお魚も堪能し、
何とも贅沢な休暇となりました(体力は消耗したけど、さわやかな気分でした)。
写真は後日の掲載といたしまする。
[PR]

by tanken-n | 2008-06-24 17:50

ちょこっとバスたんけん

月日がたつのは早いもので・・・
今月は、東近江市内を循環している「ちょこっとバス」を利用して探検します。

選んだコースは3つ、クリアするミッションも以下の3つ。
1.環境(エコな取組み・地産地消+水質調査) 
2.観光(易経の、「国の光を観る・・・」ごとく、東近江市の光を再発見する)
3.食(子どもたちのおすすめ・安全安心)

探検ですから、事前の準備が大切です。
というわけで、2週にわたる活動となります。
交通手段が「ちょこっとバス」なので、交通政策課のバックアップ体制もばっちり!
課をまたいだ活動になるのですが、これって初?
探検の殿堂もまだまだ探検すべき要素が残っていたんだなぁ。
[PR]

by tanken-n | 2008-06-11 19:56

大凧まつり 無線倶楽部のようす

むとうです。
無線倶楽部のメンバーの方が大凧まつりでのようすを
動画でアップされたので、ご紹介いたします。

youtube 西堀榮三郎記念探検の殿堂無線倶楽部大凧祭移動運用へ

便利な世の中です。
お留守番組にも、ようすがわかります。
ありがとうございます。
[PR]

by tanken-n | 2008-06-01 12:47 | お知らせ