<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

癒される心配り

すみかわです。
毎朝館内のお掃除をしてくださっている尾賀さんは、お花が大好きです。

f0095878_12345528.jpg
今朝もトイレに行くと、可憐な野の花が生けてありました。
尾賀さんの自宅の庭から、あるいは、散歩の途中で見つけた野の花を採ってきては、トイレや体験ゾーンのカウンターに生けてくれます。これは毎日欠かさず行われています。
探検の殿堂は一度もお金を払ったことはないし、ましてや生けて欲しいなどと依頼したわけでもありません。あくまでも無償の行為なのです。好きでやっているにしても、毎日のことですから大変です。本当に頭の下がる思いです。

f0095878_12483819.jpg

左の写真は、体験ゾーンのカウンターに生けられた花です。
場所によって花も異なります。でも、常に季節感があるということは共通しています。こうやって自然を楽しむ方法を知っている人は、本当に素晴らしいなと思いますが、なかなか真似できることではありません。心に余裕がなければ出来ないことです。
来館者もホッと和んでくださるようですが、一番癒されているのは職員かと思います。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-28 13:02 | つぶやき

東京ばな奈

すみかわです。
フィル先生が、お友だちの家族を案内して歩いた10日間の旅から戻られました。

県内は、長浜、彦根、近江八幡、そして東近江市内を案内してまわり、
京都はビックカメラ、大阪はユニバーサルスタジオ、
そして、東京はディズニー・シーへ行ってきたとか。
小学生くらいのお子さんがいるご家族だったので、ま、そういうものでしょ?

今回の旅行のおみやげです。
そう言ってもってきてくださったのが「東京ばな奈」でした。
そういや、学生アルバイトが東京に行ってきたときのおみやげもコレだったな。
ひょっとして、流行ってるの?

館長に、ちょっと昔で言うならば、どんな東京みやげをお求めになりましたか?
と聞いてみたところ、
「そうやなぁ~。草加せんべいかな」

私が思い浮かべるちょっと昔の土産ものは、ひよこ、雷おこし、芋ようかん、あんみつ。
少し神奈川寄りになるとハトサブレ、崎陽軒のシュウマイあたりでしょうか。
ばな奈とは・・・美味しいけど、さ。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-27 19:13 | つぶやき

アインシュタイン博士と榮ちゃん、ついでにジョン万次郎

すみかわです。
自然のエネルギー(太陽光・風力・水力)を使って移動無線をされている方から請われ、
探検の殿堂を紹介する写真を選んで紙焼きしました。

やっぱり青年期の榮ちゃんに欠かせない出会いがアインシュタイン博士よね。
大正11年に日本を訪れたアインシュタイン博士と榮ちゃんが一緒に写っている1点を
キャプション付きで印刷していたところ、ふと、そう言えば・・・と気になって、
奈良の東大寺で撮影された日時を収蔵庫に行って確認しました。
大正11年12月18日。前日に京都を案内した榮ちゃんは、奈良まで同行しています。
アインシュタイン博士といえば、奈良ホテルに宿泊した際、
ピアノを弾いている姿の写真(横から撮影)が有名だと思いますが、
なんでコートを着たままで?・・・と、高校時代に不思議に思ったことを思い出し、
アホみたいな話ですが、今ごろになってその理由がわかりました。寒かったのね。
ただ漠然とみているだけでは、何も観ていないのと同じこと。

それはそうと、日付ついでに「今日は何の日」を調べてみました。
2.26事件もありますが、私が“あれま”と驚いたのは、ジョン万次郎です。
1860年の2月26日、勝海舟、福沢諭吉らとともに、中浜(ジョン)万次郎も、
遣米使節団として咸臨丸でサンフランシスコに向けて出航した日でした。
ジョン万次郎は年老いた母の為に、手回しミシンを持ち帰っており、
これが、日本の民間レベルでの伝来1号機と言われているそうです。
が、ジョン万次郎がアメリカにいる間はミシンってなかったの?
そう思ってミシンの歴史も調べてみたら、日本には黒船が持ち込んでいて、
何と、篤姫(天璋院敬子)が初めて使った人になるとか。
NHKの大河ドラマは見ていないのですが、歴史っていろいろとつながっていて、
案外面白いもんだなと思いました。今更だけど。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-26 21:21

今日は気軽にアートです。

相変わらずのキッズ講師大活躍です!  (現場のむとうからの報告)
f0095878_14403282.jpg


More
[PR]

by tanken-n | 2008-02-24 11:05

うちのスタッフは優秀だ

すみかわです。
今日は、県が主催している気軽にどこでもアート交流事業に出展してきました。

今週ずっと風邪で体調が悪かったので、今日も本調子ではなかったのですが、
ま、谷さんに任せておけば左団扇だという気分で行ったわけです。
午後からの天気の悪さにお客さんの入りはイマイチ・・・うちのブースはボチボチでした。
明日はいつもの小学生講師3名が登場する日ですので、
これ以上雪がひどくならないように祈るばかりです。

館に戻ってみたら、スタッフが3月1日のイベント準備をしていました。
私は北近江ノード長なのに、スタッフに全てお任せ状態です。
反対に、ノード長は当日は車検とボールの電池交換担当です。
車検はこういう風にしてください・・・あ、キーパーロボットは僕に言ってくださいね。
それから××××、云々・・・
いやぁ~~、うちのスタッフって、なんて優秀な人ばっかりなんだろう。
それに引き換え、私ってなんてお気楽なんだろう。

今日も米原の会場で、
「探検の殿堂さんって、いつも素敵なチラシをつくられますよねぇ。
うちの内部で回覧しながら、負けてらんない!って言ってるんですよ」
探検の殿堂はやりたいことは沢山あるけど、お金がないから、
ほとんど全ての制作物はスタッフの内部手作りなんざんすよぉ。
ってなことを言ったら、メチャクチャ褒められました。
「本当にいいスタッフに恵まれて、うらやましいです」
まったくだ。果報者だよ私って。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-23 20:37 | つぶやき

ココロボと無線

すみかわです。
本日は、ロボカップジュニア北近江ノード予選大会に向けて、
子どもたちが自主練習をしている日です。
f0095878_11454681.jpg

f0095878_1146042.jpg
試合のための練習ですから審判は必要ですが、もはや教えることは何もありません。あくまでもペアで話し合い、チームで作戦を練り、自分たちの力を発揮するのみ。
活気のある会場の様子を見るにつけ、(当たり前ですが)優勝できるのはたったの1チーム。でも、みんなに1位をあげたい気分です。




そうしているうちに、無線倶楽部の戸島さんが来ておられました。
ここ数日、あれっ?と気づくと、1台、また1台と無線機が増えている。
f0095878_1206100.jpg

聞くと、これは植木さん、これは直原さん、これは黄瀬さんと、
11名の運営委員(コアから名称を改めました)が寄贈してくださったものばかりです。
実働部隊をかって出てくださった上に、機材はくださるわ、設営は勝手にしてくださるわ、
戸島さんは、先日、自作の棚を設置してくれたのですが、
どこから持ってきたのか、今日は机まで隣に置いてありました。
無線室が着々と充実しています。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-16 12:05 | つぶやき

ぜひ!直接お話を!

むとうです。
f0095878_14445496.jpg

先日から一押しの講演会のポスターができあがりました。

殿堂HP

本当に素敵な方ですので、ぜひぜひお越しください。
今からご予約は受付ておりますので、ぜひ。
ご存知の方は、私の個人的な連絡先でも結構です。
ぜひぜひ。ぜひぜひ。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-15 14:55 | イベント

助成金の申請書

すみかわです。
活動に欠かせない資金源のひとつが助成金関係ですが、
ここ数日、その申請書類に追いまくられてアタフタしてしまいました。

いくつ出したかは内緒ですが(笑)、ロボット関係でどうしても1件とりたいものがあり、
今日は、ご指導いただいている先生がスタッフ研修にきてくださったので、
最終の詰をし、ギリギリ間に合わせるべく、閉館後にラストスパートをかけました。

よっしゃ、できた! 
雪の降る中、車を走らせましたよ、八日市営業所まで。
なのに、なのにですよ、
「あ~、たった今、最終便が出ちゃいましたよ。明日のお届けは無理ですね」
ぎゃ~~~、なんてこった!どうしたらいいの!?

走りましたよ。今度は郵便局へ。
でも、でもですよ、ここでもアウトだったんです。あああああああ・・・。
それでも神は見放しませんでしたね。あったんです、最後の奥の手ともいえる方法が。

本日は、プロジェクトXを観て以来、西堀榮三郎さんの大・大・大ファンになったと言う、
東大大学院の守屋さんという方が、朝早く千葉を立って館に来られました。
「この研究がひと段落ついたら、必ずや西堀さんの記念館へ行くんだ!」
との思い熱く、仕事が片付いたので早速来られたというわけなのですが、
展示はこってりとみてくれるし、本や西堀フィギアをギョ-サン購入くださるし、
果ては、どうしても南極へ行きたいんですと情熱的に語る姿をみて、
「好青年だわぁ~」と、谷さんウケが抜群の方でした。
そして、最後にひと言「夜行で東京へ帰るんです」
と言われたわけですが、私がそれを聞き逃すはずがありません。
というか、この書類は、きっと彼に託されるべきものだったんだわ・・・
な~んて、相変わらず図々しい私は、早速聞き出した携帯に電話し、
みごと、彼に重大任務を託したのでございました。

明日の朝、東京駅に到着したら、丸の内郵便局のゆうゆう窓口(24時間営業)へ行き、
絶対に、2月14日中に必着することを確認して出して欲しい。
「それがダメだったら、僕が直接配達します」 とまで約束していただきました。
この申請書、絶対通るような気がするわ。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-14 00:32

たくさん来ているんですよ

すみかわです。
今朝も、馬堤溜では水鳥たちが遊んでいます。
f0095878_9381251.jpg

派閥があるのかないのかは知りません。
でも、3つのファミリー?と思えるように、それぞれの集団が寄り添っています。

ざっとカウントしてみたところ、100羽は越えています。
ここ数年で驚くほどに増えてのですが、その理由がよくわかりません。
館長は、鳥たちが憩える場所が年々減っているからじゃないかなぁ・・といい、
谷さんは、(草魚が居なくなり)藻が繁殖しだした頃から増えてきた気がすると言います。
私は、地元の商工会が二ゴロブナの養殖を試みようと、
結構な量の稚魚を放したことが大きいようにも思えます。
決定的な理由はわかりませんが、溜に水鳥の姿があるのは嬉しいものです。
[PR]

by tanken-n | 2008-02-10 10:08 | つぶやき

無線倶楽部の進捗状況

すみかわです、
本日、3回目のコアメンバー(無線倶楽部開局準備委員会)の会議がもたれました。

サポーターにもご参加いただいた昨年末のワイガヤ会議において、
今後は実働部隊として動くコアメンバー(東近江市民中心)で詳細を検討し、
サポーターに期待することや協力してもらいたいことを言っていくということになったので、
年が明けてからあれこれと検討を重ねています。

1回の会議に4~5時間かけるのは、西堀榮三郎さんの記念館らしく、
他はどうだとか、こうあるべきだということに囚われるのではなく、
オリジナルを創っていこうとしていたからです。
まさに、西堀流ワイワイ・ガヤガヤ状態で、それゆえにかなり一致団結してきました。
でも、あまり時間をかけすぎて、サポーターや賛同者の方々にご報告できていないので、
「どうなっているの?」というご心配の声もチラホラと聞こえてきています。

本日は、助成金申請の企画内容についても検討していただきました。
やりたいことは沢山、テンコ盛り。実現させるためにはお金が必要です。
・・・ということで、今後は会費や寄付・協賛金などを集める作業もでてきます。
あなたのところへ「ご検討のお願い」が行きましたら、ぜひともご協力くださいませ!
[PR]

by tanken-n | 2008-02-09 23:00