<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

来年もよろしくお願い申し上げます

すみかわです。
休みになったとたんにボケボケ生活が始まってしまいました。

北へ向うフェリーの中ではひたすら寝て過ごし(+若干の船酔い付)、
スキー三昧の計画は雨続きで昼寝に代わり(+母のお小言付)、
31日になってようやくドカッと雪が降ったので雪かきに狩り出され(+ヘタクソとしかられ)、
何かにつけてお茶して一服のせいで胃拡張へとまっしぐら・・・という、
何とも冴えない日々となってしまっているわけですが、
雪かきに疲れて昼寝をしていたところ、仕事の夢を見てしまいました。
そうだ!やっぱり私には探検の殿堂での仕事しかない。
そう思い直して、久しぶりにブログを書くことにいたしました。
そうして、ついでに思い出しました。そうだ!無線の勉強するんだった。

どうぞ、新年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-31 16:49 | つぶやき

大掃除

すみかわです。
クリスマスイブを家族や恋人と楽しんでいる方が多いとは存じますが、
探検の殿堂では大・大・大掃除をしております(今は、いっぷく中)。

今年度は、樋口文庫と伏見文庫(いずれも南極や探検に関する書籍関係)が寄贈され、
来年はひょっとすると西堀榮三郎資料の残りも追加寄贈される可能性が高いので、
事務所等の掃除に加え、思い切って保管庫の一掃整理を行いました。

箱に詰めて閉まっていたらダメですね。
あら、こんなところにこんな資料が・・・と驚くようなモノが沢山出てきて、
それも、子どもにあげたらきっと喜ぶに違いないというモノだったりするので、
年明けは、何かのついでに配りまくらないといけません。
後生大事にしまっておいても、宝の持ち腐れ。
まずは、6日のアマネLiveからお年玉代わりに配ろうかな。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-24 15:43 | つぶやき

NEW YEAR 「アマネ」LIVE開催です

むとうです。
1月6日(日)午前11時から、アマネさんという旧湖東町生まれの方が探検の殿堂でミニライブをして下さることになりました。

以前、すみかわさんが、地元中学校の全校生徒で制作した巨大貼り絵のことを書かれてましたが、その除幕式に唄われた歌を再び、殿堂の仕事初め、つまり絵のお披露目のときに唄ってくださるという趣向。
f0095878_17202759.jpg

いかんせん、殿堂には音響設備なんてものはありません。
ご紹介くださった中学校の先生曰く、「路上でやっているような感じで」だそうです。

みなさまは仕事初めの前日となる方が多いかもしれません。
アマネさんの音楽で、素敵な年初めのひととき、いかがでしょうかー?
[PR]

by tanken-n | 2007-12-23 17:22 | イベント

因縁・・・定められた運命

すみかわです。
私にとっては重大な、運命としか思えない発見をしてしまいました。

今回、無線のクラブ局を開局して、科学や技術の楽しさを子どもたちに伝えていこう!
というプロジェクトを立ち上げるにあたり、
東近江市内にお住まいのアマチュア無線家たちが、
積極的に実働部隊として名乗り出てくださったわけなのですが、
その中のお一人であるUさんが、12月19日にお誕生日を迎えられました。

あれっ? 何だか聞き覚えのある日だなぁ・・・と気になってしょうがないので、
何だったっけ、何だったっけと必死で思い出そうとしたところ、
史上9番目に南極点に到達した記念日だったことに突き当たりました。

日本の南極観測隊は、1968年、第9次隊のとき、
南極のドンと言われた故・村山雅美隊長率いる越冬隊員11名が、
日本人としては初めて、約5200キロの距離を雪上車で南極点まで踏査しました。

そんな重要な記念日を、肝心の19日にはすっかり忘れていて、
たまたまUさんの誕生日で思い出したわけですが、驚いたのは「11名」という人数です。
西堀榮三郎隊長率いる第1次の越冬隊は11名、南極観測のスタートです。
村山雅美隊長率いる第9次隊の南極点到達も11名、
その後の南極観測の継続と発展に欠かすことのできない歴史を刻みました。
そして、まだ隊長(代表)は決まっておりませんが、
南極をターゲットにした無線のクラブ局を立ち上げるために、
「よっしゃ!」と言ってくださったコアメンバーの数が11名。これは、因縁でしょうか。
南極と縁の深い数字が11だとしたら・・・そう思うと、鳥肌がたってしまいました。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-22 16:57 | つぶやき

中学生の素晴らしい大作とフィル先生

すみかわです。
今年の秋、すぐそばにある湖東中学校の文化祭でご披露された中学生制作の大作が、
本日、探究館の一面を埋め尽くしました。高さが足りないくらいのオオモノです。

設営に来てくれたのは中学生の男子3人、女子2人、美術の先生と英語の先生です。
みんなで協力しないと吊り下げられないオオモノなので、
今回ばかりは内部スタッフだけではお手上げだったからです。
まず、びっくりしたのは中学生。
何だか面影が・・・と思ったら、小学生時代、探検クラブに参加してくれた子です。
すっかりお兄さんお姉さんに成長した姿に、ビックリするやら戸惑うやら。
えぇっ! もうこんなに大きくなっちゃったの? 体力が減退するわけだ(ふ~っ)
でも、頼りになる設営スタッフで、本当に助かりました。

そして、嬉しかったのはお手伝いに来てくれた英語の先生。
フィリップさんなのでフィル先生とお呼びすることになりましたが、
元々は技術者。仕事が終わってからお料理教室に通っていたそうで料理が得意。
趣味はスキューバダイビングで、インドにいた時分には天文の勉強もされていたとか。
日本には今年の8月に来られて、あと1年半はいらっしゃるそうですが、
来年早々の押立山登山を皮切りに、キッズの活動をサポートしてくださることになりました。
体格がよろしいので、小学校では子どもたちが岩登りならぬフィル登りをするそうですが、
やさしそうな瞳で穏やかな口調、そして子どもが大好きということなので、
これはかなり頼りになるサポーターをゲットしてしまいました。
ただし、1点だけ難点は、まだ日本語があまり話せないということ。
単語続き・・・否、ルー語のような、日本語にちょこっと英単語が混じったような、
すごい状況下での会話になるので、穴があったら入りたい心境でのお付き合いになりそうです。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-21 20:12 | つぶやき

言い訳

すみかわです。
今朝、いつものように犬の散歩にでかけたら、なぜかお尻が筋肉痛???

昨日は、探検の殿堂の忘年会でした。
ということで、筋肉痛の原因は、昨日のボーリングのようです。
(でもよかった。筋肉痛が明日でなくって)

近江八幡地域事務所のみやちゃん(自衛隊の所長さん)が、5年後にはプロボーラー!?
という話を聞きつけたので、それではお手並みを拝見させていただきましょうと、
一緒に忘年会&ボーリングお楽しみ会となりました。
みやちゃんの結果は・・・まだまだ修行が足りぬ、というところでしょうか(へへへ)。
ピチピチ女子大生3名を含め、優勝したのは最年長の館長です。
昔取った杵柄かどうかは存じませんが、8人分の景品を用意した館長自らが優勝です。

ただ、悠長にご飯を食べている間に店が閉まり、慌てて電話をしたときには時既に遅し。
後から授与いただけるそうですが、どんな景品が用意されていたのか、誰も知らず・・・
クリスマスプレゼントになりそうな気配です(それもまた楽し)。

ワタクシは、といえば、ボールを投げる回数が増すごとに、力が抜けていきました。
いっちゃあなんですが、指だけはスレンダー。ボールを投げきるまで持ちこたえられません。
そりゃあ握力の問題だろう・・・いやいや、あれはボールの穴が大きすぎる。
なんて言い訳したら、「このレーン、普通よりちょっと短いよぉ」と言い訳していた、
5年後のプロボーラーと一緒かな? 
[PR]

by tanken-n | 2007-12-20 11:17

お陰様で

すみかわです。
西堀語録カレンダー2008は、お陰様で在庫もわずかとなり、
こりゃあ数日中には完売いたしまする。

今年はでっかいポスターサイズでございましたが、
ご愛用者の方々からの “卓上版を!” というご期待に応えて制作したところ、
果たして、初めて年内になくなりそう、という状況に相成りました。
ありがたや~、ありがたや~

そんな中、ご家族で楽しんでくださっているという女性から、
「来年もぜひ子ども部屋にはりたいので、分けていただきたいのですが・・・」
というお電話をいただき、「えっ!」っとビックリ。
「デカスギて、はるところなんて無いよ」
と散々クレームをつけられた2007年版のカレンダーでしたが、
中にはいらっしゃるんですねぇ、こういった素晴らしい方が。
卓上版になってしまったとお詫びしたところ、それでもご購入くださいました。
ありがたや~、ありがたや~

なんだか、来年は少しツキがまわってきそう?
いやいや、そんな運に任せていてはダメなのだ。努力と根性も忘れてはならぬゾ。
榮ちゃんに「メッ」っていわれちゃいますね。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-19 17:55 | つぶやき

近藤さんからのおたより その2

すみかわです。
久しぶりに近藤さんからおたよりが来ました。
f0095878_10405730.jpg


こんにちは 近藤@氷海上です。
会議の報告ありがとうございました。 (←昨日のワイガヤ会議のことです)

暴風圏は、かなり揺れました。
41次のときよりもひどかったような気がします。
しかし、欠食もなく、残念ながら、体重も増加傾向です。
現在は氷海に入っています。
まだ流氷域ですが、そろそろ定着氷に突入します。
昨日はアザラシとクジラ。
今日はじめてペンギンを見ましたので、画像を添付します。  (←上の写真がそうです)
現在夜の11時すぎですが、まだ太陽がでています。
白夜に入ったようです。
昭和行きの荷物の準備や夏宿の生活準備が始まりました。
あと数日で昭和基地入りです。

ブログのほうですが、しらせはインマルサット経由のため、メールのみ可能です。
従いまして、まだ見ることができません。
昭和入りしたら、ゆっくり拝見したいと思います。
開局の進行状況連絡お待ちしております。

JARE49 近藤
[PR]

by tanken-n | 2007-12-16 10:41 | お知らせ

無線クラブ局 第1回ワイガヤ会議

すみかわです。
無線クラブを立ち上げたい!その願いが実現しそうです。
本日は、第1回目のワイガヤ会議が開催されました。

ワイガヤ会議とは、皆でワイワイ・ガヤガヤと議論しながら作っていこうという意味で、
西堀榮三郎さんが好きだったやり方です。
上下関係をつくらず、みんながそれぞれに色々な意見やアイデアを出し合い、
「目的は絶対、手段は自由(それぞれの人の得意分野で力を発揮すればよい)」で、
皆で力を合わせて前向きに進めていこうという気持ちがこめられています。

第1回目の今日は、いろいろなご意見が飛び交いました。
すごいなぁ~と思ったのは、自分たちの趣味を深めるためではなく(趣味ならもう十分)、
子どもと一緒に楽しもうとか、子どもたちにいろいろなことを伝えたいという気持ちが
すごく感じられるご意見を言われる方々ばかりだったということです。
以前、粋なオヤジは話が早いと書きましたが、
粋なオヤジは何が大切かをよ~く心得ていて、尚且つ太っ腹だということがわかりました。

東近江市のアマチュア無線家であるコアメンバー(実働部隊)が詳細を検討し、
県内・県外のサポーターがそれぞれにバックアップしてくださる形で、
目的の実現に向けてスタートすることとなりました。
連絡事務局を担当させていただく私も、モチベーション全開でいかねばなりません。
ということで、引き続き、賛同者を募集中! あなたもいかが?
[PR]

by tanken-n | 2007-12-15 19:29 | つぶやき

あげられるモノがない

すみかわです。
探検の殿堂は「もらいものじょうず」です。

市のグローバルネットワークの掲示板に「○○いりませんか?」と出るや否や、
すかさず連絡してゲット!
今回も、プリントごっこをいただくことになりました(やったぁ~)。

活動費がなくてもどうにかなっちゃうのは、もらいものじょうずも一因だと思います。
最低限の道具やモノさえあれば、どうにかなることが多いですから。

でも、一抹の寂しさは、「あげるモノ」がないことです。
たとえダンボールの使い古しでも、色紙の切れ端であっても、
「これも何かに使えるな、とっておこ!」 ・・・実際、役にたつんですもの。

でも、そろそろ年末の大掃除をしなければなりません。
いくら「もったいない精神」「創意工夫精神」で残しておいたとしても、
やっぱり活用されないモノもあるからです。
置いておける場所の容量が決まっている以上、整理整頓も必要です。

だからといって、探検の殿堂で最終的にいらなくなったものを欲しいと言う人は、
まずいないだろう、というのがスタッフの一致した意見。
モノではなく、ぜひ西堀流精神や探検精神をもらっていただきたいと願うばかりです。
[PR]

by tanken-n | 2007-12-14 12:47 | つぶやき