<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9100人だ! NHKにも映ったゾ!

すみかわです。
東京で開催中の科学の祭典に出展している谷さんから、今朝、速報が入りました。
昨日の動員数は9100人だったそうです。

しかも、昨日は朝からNHKが取材に来ており、
殿堂ブースは丹念に取材してくれているなぁと思っていたら、
夕べのニュースでしっかり放映されていたとか!
残念なことに、館長も谷さんも、私が指令を出した「氷結酒」の
後発隊下見をしていたので、見損なってしまったそう・・・ま、しゃーないね。

本日の動員数が気になるところですが、
まずは2日間のミッションを終えたであろう二人です。お疲れ様でした。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-28 20:38 | つぶやき

イベント続き

すみかわです。
今日と明日は、東京の科学技術館を会場に、
2007年版の「科学の祭典全国大会」が開催されています。

今年は館長と谷さんが出展で東京出張しています。
もちろん、厳粛な申請を通過しての参加ですから、
出張費用も先方もちの、堂々たる出展です(イバルぞ!)
日によっては1万人以上の入場者を動員する大きなイベントなので、
多分、トイレに行く暇もないほど忙しくしていることでしょう(ご苦労さんです)。

そして、29日(日)は、彦根のビバシティ2階にある「ビバシティホール」で、
滋賀県内の博物館による「環境と科学のフェスティバル」を開催します。
こちらは、私とムトウが担当です。

これまでの探検の殿堂は、クソまじめに、入館した人だけをカウントし、
それを実績として報告してきました。
でも、出展して、ここに参加してもらった人たちも入館同様、
館の実績にすべきだと、先般ご指導いただきました。
「そんじゃ、それもカウントしてみるべ」 となったので、
今年の実績はスンゴイことになること間違いなしです(笑)
いきなりワンサカ人が増えると、却って怪しまれるかなぁ?
でも、事実は事実として受け入れていただこうじゃない!
[PR]

by tanken-n | 2007-07-27 23:51

大人の探検倶楽部

f0095878_2104049.jpgむとうです。
長年、スタッフ内で「やりたいー!」と願っていた『大人の探検倶楽部』がついに実現しました。作間敏夫さん(第1次南極越冬隊員)遠い所、本当に、本当にありがとうございました。
(撮影;井上 一)
[PR]

by tanken-n | 2007-07-26 21:02 | イベント

おもいっきりART

f0095878_2057289.jpgむとうです。
ずいぶん前になってしまいましたが、7月21日に「おもいっきりART」というイベントをしました。
全身絵の具だらけになりながら、ずいぶん楽しい時間になりました。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-26 20:57 | イベント

いよいよ企画展OPEN

すみかわです。
ようやく今夏の企画展をOPENさせられるところまでこぎつけました。
ふ~っ・・・。

といいつつ、実はまだ微調整が残っているのです。
今回も、ムトウの映像はよくできていますことよ。
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ。

そうそう、「大人の探検倶楽部」ですが、先日予告したとおり、
その記念すべき第1回は、今回の企画展の主役である、
第一次南極地域観測隊の通信で越冬された作間敏夫さんです。
なので、企画展の会場で作間さんに直接レクチャーしていただき、
その後は展示会場での簡単なパーティーという設定で実施します。

講演会と違って、それこそ作間さんご本人にバンバン質問できるし、
握手だって記念撮影だって名刺交換だってできちゃうんですもの。
話の流れによっては、50年たったからこそ言える逸話や
感動エピソードなんかも聞けちゃうんですから、なんてお得!

日本初公開の資料もあって、こんなに実物資料を展示したのは、
多分2度目くらいではないでしょうか(ちょっと神経使いましたけど)。
資料的には、他でお目にかかれないレアものでっせ!
そのせいもあって、「気軽に雪*アーティスト」は、
ちょいと変な会場設定になっちゃいましたが・・・こちらも、よろしく。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-21 00:52 | お知らせ

大人の探検倶楽部

すみかわです。
長~い、でも、とっても充実した東京出張から戻ってきました。
詳細は後日談として、ひとつだけご案内があります。
なんと! 第一次越冬隊で通信を担当された作間隊員が、
7月21日の企画展初日に来館されることになったのです。

早速のチャンス到来とばかり、
湖東西堀研究会では、展示会場でのレクチャーとその後の懇親会を
設定することにいたしました。
作間さんご本人に実物資料を前にしてお話いただけるという、
ビックチャンスなのです。
そして、若干の会費をいただきますが、
作間さんを囲んで交流しあえるのも、めったにない機会です。

特に湖東西堀研究会のメンバーでなければ参加できないということではありません。
何とも急なことですが、大人の探検倶楽部を発足します。
「この指とまれ!」におとまりくださる方は、ぜひともご連絡くださいませ。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-14 23:21

夢はかなう

すみかわです。
大阪で開催中のイラスト展は、なかなか好評のようです。

「なぜ、この1枚を選んだか」
というアンケート調査に対しても、心が温かくなるような内容の
お手紙をくださる方がいます。
今日は、「若いときの夢はかなう」のキャプションが、
落ちてどこかへ行ってしまったのか? 誰かが持って帰ってしまったのか?
とにかく、抜け落ちたキャプションを1つお送りしました。

今夜、夜中から、夏の企画展用の資料を借りに、殿堂カーで高速を走ります。
お楽しみは、お宝資料を借りられることと、それを使っていた方々のお話を伺えること、
そして、何より「氷結酒」です(笑)
ご報告は戻ってから・・・。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-11 14:13 | つぶやき

なかなか、たいした財産だ

すみかわです。
むとうがティッシュでつくったて「るてる坊主」を窓辺につるしています。
15日に向けての祈願・・・今年こそ、若狭でスノーケリングをしたいからです。

それはそうと、夏のイベントに向けて「ある計画」が着々と進んでいます。
そこに参加してもらうため、Yさんの発案で、
平成9年度から始まった湖東探検クラブ以降、溜池たんけん隊やキッズ探検隊など、
いったいどのくらいの子どもたちが参加してくれたのか、一度数えてみました。

2年、3年と続けて隊員になってくれた子は「1」のカウントで積み上げたところ、
わかっただけでも実質430名以上となりました。延べじゃないですよ、実質です。
すごいなぁ~。初期の頃の子どもたちなんて、大人の仲間入りしてる子もいるよ。

これに、今登録してくれている240名の会員を合わせると、すご~い財産です。
全員が集まってくれるかどうかはわかりませんが、歴代の隊員が勢ぞろいしたら、
何でもできちゃう気になるなぁ。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-07 20:04

Oh! No! 子ども会行事? 中体連?

すみかわです。
「おもいっきりArt」の参加者が集まりません。
聞けば、夏休みの始まりは、どこでも子ども会行事が目白押しだとか、
何故か今年から中体連が土日開催で、イベント日と重なっているとか・・・

毎回うまくいくとは限りません。
今までだって、参加者集めに苦労した行事もありました。
特に、少子化の昨今、子どもの取り合い合戦は激しさを増すばかり。
でも、今回の行事は、何も子どもじゃなきゃ参加できないってものではないんです。
幼児だって、高校生だって、大学生だって、大人だって・・・
特に、大人の方は、年齢制限なし! いつくの人でもOKです。

博物館のイベントには、もっと多くの大人の方にも参加していただきたいものです。
アートに汗を流して、その後はマイナス25℃で涼むひとときなんてのは、
いかがなもんでしょ? ご検討くださいませ。
[PR]

by tanken-n | 2007-07-03 23:19