<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ロボカップジャパンオープン2007大阪 見に行くゾ~

すみかわです。
いよいよ、第8回ロボカップジャパンオープンが、インテックス大阪で開催されます。
科学探検隊ココロボの隊員は、ここに出場することをめざして、
今年一年、活動をしていくのだ!! ということで、
迫力ある会場の様子をチェックしに行ってきます。
連休中のイベントですし、お時間がございます方は、ぜひとも会場へ。
[PR]

by tanken-n | 2007-04-30 21:15 | つぶやき

ま、どうにかなるものさ

すみかわです。
いよいよゴールデンウィークに突入し、忙しくなってきました。
5月3日・4日・5日はイベント目白押しなので、谷さんは材料確保に奔走。
今年のキッズ会員はココロボ隊員を除いても170名を超え、
さらに一般のお客様もお申し込みいただくので、
一日3回する教室はどれも盛況で、だから余計に準備に大慌てです。

「My綿あめ機づくりに必要なモーターが人数分確保できてない!」
となれば、電話をかけまくって在庫を確認し、走れ走れ~~~。
今日は湖東周辺、明日は長浜と、“この材料” を求めて、谷さんは走る・・・。

何でそんなことになるのかって?
だって、予算がないのに勝手にしている活動事業なんですもの。
だから当然、必要な材料は参加者の実費(当日徴収)でまかないます。
そうなると、余分に購入できないし、少しでも安い材料を探しまわるのです。
創意工夫するのって結構大変だけど、でも、オモシロイもんなんですよ。
これこそが、西堀流! ま、チャレンジ精神ってやつでしょうか(ムフフ)。
[PR]

by tanken-n | 2007-04-29 20:41 | つぶやき

西堀語録をイラストにしてみました。葉書が登場!

すみかわです。
好評開催中のロビー展 『西堀語録をイラストにしてみました。展』 は、
「この葉書はありませんか?」 と、お尋ねいただくことが多かったものですから、
こりゃあ、売れるかもしれない!って欲がでて、葉書を印刷しちゃいました。

実は、南極体験ゾーンに入った来館者用に配布していた「探検証明書」が、
在庫切れになってしまったこともあり、その代わりにもなるよう印刷しました。
来館者に対する “ご来館の記念” として、1枚プレゼントすることになっています。
ただし、12種類ある絵柄のうち、どれが貰えるかはわかりませんが・・・。
もちろん、12枚セットでお買い求めいただくことも可能です。
否! ぜひ、12枚セットでお買い求めいただきたい!!  定価は300円でござりまする。
f0095878_20373910.jpg

▲若いときの夢はかなえられる
[PR]

by tanken-n | 2007-04-27 20:42 | お知らせ

感動、その2。

f0095878_17243554.jpgむとうです。
GW企画の中で、「My綿あめ機をつくろう!」というのがあります。
去年もやったときに、ざらめだけじゃ物足りなくなって、「飴もくだけば、作れるのでは…?!」と近くにあったパイン飴で試してみたら、これがおいしい!
それじゃあ、今年は「パイン味の綿あめだ!」ということで、
パイン株式会社に連絡をさせていただきました。

More
[PR]

by tanken-n | 2007-04-24 17:27 | つぶやき

ちょっと感動しちゃう

すみかわです。
今日は、科学探検隊ココロボの継続隊員の保護者3名に来ていただいて、
今年度の運営方針や、中・長期的な視野も含めて目指していること、
そういった構想のプロジェクト化に向けて、
保護者も積極的に関わりをもっていただきたいことなどを、
お茶をのみながら、ざっくばらんにお話しました。

ココロボの子たちも熱いけど、やっぱりこの子たちの親も熱い!
ぞくぞくと新しいアイデアや協力することを前程とした期待などが出てきました。

Tくんのお父さんなどは、私が目指している夢を語った時など、
「夢が描けて、それはいい(企画だ)!」
と、天を仰ぎ見るように遠い目をして微笑んでくれたので、
その笑顔と言葉にグッときてしまいました。

嗚呼、なんか素敵な人たちと出会ってしまった。
[PR]

by tanken-n | 2007-04-22 20:21 | つぶやき

さらに続きます。GWイベント第3弾。最後です。

「My綿あめ機をつくろう!」

綿あめのできかたを考えて、自分でいつでもつくれちゃうMy綿あめ機をつくしましょう!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日 時:5月5日(祝)
午前10時から午前11時半/午後1時から午後2時半/午後3時から午後4時半
定 員:20名(各回とも)
参加費:500円(材料費)
参加方法は、こちらをご覧になり、キッズ探検倶楽部へご登録ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年は、パイン㈱ http://www.pine.co.jp/(音がなります)にご協力いただき、
なんと!パイン飴を使って行います!
パイン味の綿あめをたのしみましょっ!
[PR]

by tanken-n | 2007-04-21 20:04 | イベント

続きますが...GWイベント第2弾。

「塩と氷でアイスクリームづくり」
氷と塩の力で、冷蔵庫を使わずに、じゃんじゃん冷やして、アイスクリームをつくろう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日 時:5月4日(祝)
午前10時半から午前11時半(こちらの回は定員になりました)
午後1時から午後2時/午後3時から午後4時
定 員:20名(各回とも)
参加費:300円(材料費)
参加方法は、こちらをご覧になり、キッズ探検倶楽部へご登録ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]

by tanken-n | 2007-04-21 19:59 | イベント

GWイベント。

「綿を育てましょう!**綿くり体験**」

毎日、私たちが着ている服は、何でできているでしょう?
服の裏をひっくりかえしてみると、いろんな素材の名前が書いてあります。
その中でも多いのが、綿。
この綿は、綿花から糸をつむいで、糸から布におり、そして服ができあがります。綿花には和綿と洋綿があって、繊維の長さや質感がちがいます。
今回は、綿くり機を使って、去年育てた綿花を綿と種にわける体験をします。
そして、とった種は持ち帰って、自分のおうちで育ててみましょう。
収穫した綿花は10月28日(日)に綿をつむいで、小さなしおりを作ります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日 時:5月3日(祝)午前10時から午後12時/午後1時半から午後4時)
定 員:20名(各回とも)
参加費:無料
参加方法は、こちらをご覧になり、キッズ探検倶楽部へご登録ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]

by tanken-n | 2007-04-21 19:27 | イベント

伊吹山で赤雪をさがそう

キッズ探検倶楽部の会員の方へのご案内です。
「伊吹山で赤雪をさがそう」
☆こちらの活動の募集は定員になりました☆


標高1377mの伊吹山には「赤雪(あかゆき)」があるかもしれない...?!
「赤雪」とは、雪がとけはじめる春先から夏にかけて、雪がほんのり赤くなる現象のことです。アラスカやヒマラヤなど気温が低い地域で見られる現象で、雪や氷の上に繁殖する雪氷藻類(せっぴょうそうるい)という特別な微生物が大発生することで起こります。
今回の活動は、伊吹山で「赤雪」を探しに行きましょう。もしかしたら、見つかるかもしれない!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日 程:2007年4月28日(土)
スケジュール:
8:30  探検の殿堂 集合/出発
9:00  伊吹山ゴンドラ乗り場 到着/登山開始!
12:00  山頂 到着(予定)
      昼食/「赤雪をさがそう」&赤雪のお話
14:30  下山(山頂駐車場より出発)
15:00  道の駅
16:30  探検の殿堂 到着/解散(予定)
持ち物:
筆記用具/弁当/水筒/飴やチョコなどのお菓子/帽子/タオル/ゴミ用ビニール袋/はきなれた靴/普段飲んでいる薬/保険証のコピー/お小遣い(多くても500円程度)
参加費:小人900円/大人1300円(保険料/ゴンドラ代/資料代)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【緊急時の連絡先】
西堀榮三郎記念探検の殿堂 0749-45-0011
【参考になるサイト】
雪と氷の世界の生物
[PR]

by tanken-n | 2007-04-21 19:22 | イベント

ひえぇぇ~

すみかわです。
くちコミ?ってのは、すごいもんです。
今年からキッズ探検倶楽部は登録していただいた会員優先に
活動のご案内を差し上げるということになったわけですが、
その数は100をへラっと超えてしまいました。
どうやら、これまでに参加してくれた隊員や保護者が宣伝しているらしい。

もう小躍りしている場合ではありません!
嬉しいのを通り越して、さすがの私も心配になってきました。
武藤は顔面蒼白で眠れぬ夜を過ごしているらしい・・・し。

だって、考えてもごらんなさい (誰に対して言ってるんだ?)
定員30人程度 (しかも、参加しますの連絡先着順)という活動設定じゃ、
ほとんどの会員が「ハズレです~」ってな状況になるわけです。
期待を裏切る可能性が大なわけです。
むむむ・・・・クレームがきたら、どうしよう?
[PR]

by tanken-n | 2007-04-20 21:01 | つぶやき