パイン味の綿あめをつくっちゃいました。

むとうです。
本年も、様々な方にご協力いただく年になりそうですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
私は実家に帰省し、新婚の姉夫婦のラブにやられていました。
いい始まりです。

さて、仕事始めさっそくイベント続き(6日がココロボで7日がキッズ探検隊でした)の探検の殿堂ですが、そんななか「つくってあそぼっ」の先生が、次回の活動「My綿あめ機をつくろう!」の試作品をもってきてくださいました。





と、いうことで、うきうきと綿あめづくりです。
まずは砂糖(今日はパイン味の飴ちゃんでしました)をのせるアルミの部分を熱します。
f0095878_13255496.jpg

その間にパイン味の飴をゴンゴンくだきました。
これが意外に固い! 働かざるもの食うべからずです。

次に砕いた飴を熱したアルミ(茶こしザルつき)の上に入れ、モーターにセット。
するとモーターの動きに連動して、茶こし付きアルミが回転し、
中で熱されてとけたパイン味飴ちゃんが、遠心力によってザルを通って、
「綿あめ」になる!という仕組みです。
f0095878_13303894.jpg
f0095878_13305273.jpg

ほっほぉ〜。
ザルの穴から飴がとげとげ出ています。

食べてみると、確かにパイン味!
綿あめだけど、パイン味。すばらしい。
f0095878_1332856.jpg

飴1個ではちょっとちっちゃいけれど、大満足のスタッフ3人でした。
本番は1月14日(日)午前9時半から、500円で作ってもって帰れます。

大人の参加も大歓迎。ぜひぜひ!です。
[PR]

by tanken-n | 2007-01-08 13:40 | つぶやき