科学の祭典 in 彦根

f0095878_1743641.jpg
来週末に科学の祭典 in 彦根(滋賀県立大学)に出展します。
今年は春に京都大学大学院生を講師に迎えて開催した「ひし形十二面体をあむ」をメニューにしました。
ちょっとやそっとじゃできない紙工作なんですが、できあがるとすごい達成感のメニューです。

でもこれ、準備が半端じゃないんです。一人体験するのに細長い紙が4枚必要なんですが、直線ではないので、全部カッターで手切り。
しかも100名強分。
ここ数週間、担当者はずっと切ってます。
もちろん他の必要な仕事もしていますがね。
でも切りっぱなし。時間の空きがあれば切っています。

この作業なかなか修行のようで、いい仕事でした。
お時間がありましたら、11/5,6、滋賀県立大学交流センターへお越し下さいませー。
[PR]

by tanken-n | 2011-10-28 17:44 | つぶやき