鯉田隊員からの南極だより その1

南極へ向かう観測隊は、第43次隊以来、オーストラリアまで飛行機で飛んで、
そこから観測船に乗船して南極をめざすのですが、
今回の第51次南極観測隊(本吉洋一隊長)では、
先遣隊として5人が11月14日に昭和基地に到着しています。

先発隊の鯉田隊員から、うれしいメールが届きました。
なんと! プレゼントした「西堀語録Tシャツ」を着てくださっています。
いくら南極は初夏といえ、寒さに慣れていない身体には堪えそうなものですが・・・
ありがたいことです。
f0095878_12504750.jpg


以下、鯉田隊員からのおたよりです。

ご無沙汰しています。
5月に、探検の殿堂を訪れました51次隊で南極に行くと言っていました鯉田と申します。
もう、文部省より記者発表されていますが私は先遣隊にて11月5日に出発して、
ケープタウン、ロシアのノボラザレフスカヤ基地を経由しまして、
観測隊初の昭和基地へ飛行機にて、直接乗り込みを果たしました。
現在、今年は雪が多くて除雪ばっかりしていますが、がんばっていきたいと思っています。
取り急ぎ、ご連絡をいたします。では、またメールいたします。

第51次日本南極地域観測隊 夏隊(建築・土木担当)
鯉田 淳
f0095878_1382610.jpg

[PR]

by tanken-n | 2009-12-02 13:10 | お知らせ